ダスキンヘルスレント湘南ステーションで働いている斎藤さんに仕事のやりがいや将来の目標など、ここだけにみんなの本音を答えて頂きます。
本日は仕事の魅力、業務内容や1日のスケジュールや活動を取材致しました。


インタビュー

斎藤 一樹さん

Saito  Kazuki

ヘルスレントロゴ

ダスキンヘルスレント湘南ステーション 店長

プロフィール

  • 入社年 2014年入社(新卒)
  • 出身学部 経済学部
  • 所属部署 ダスキンヘルスレント事業部(ヘルスレント湘南ステーション)

スタッフインタビュー

齊藤 一樹

ここからはダスキンヘルスレント湘南ステーションに勤務している斎藤さんの入社した理由・お仕事の魅力・活躍する秘訣についてお伺いしてみました!

(株)キープに入社した理由を教えて下さい

Joining the company

職活動の際は、東京・千葉・神奈川で活動をする中で、特に地域に密着して人に役立つサービスを提供する企業を希望していました。

その理由として、学生時代はNPO法人(非営利団体)の活動に参加し、地方の町興しのお祭りの運営参加したり、花火大会や花祭りで地域をを盛り上げようと言うボランティア活動に積極的に参加してきました。地域の人達と密着して社会貢献する活動を熱心に行ってきたことから、地域との関わりを大切にする企業が良いと考えておりました。

就職活動を続ける中で、とある企業の合同説明会に参加したのが株式会社キープに出会ったきっかけです。説明会には社長ご自身が参加されており、仕事に対する熱意に大変共感を持った記憶がございます。

事業の幅も広く、清掃用品のレンタルやイベント・介護など、私たちの生活に近いサービスを地域のお客様へ提供してる株式会社キープは、私の求めている業種・サービス・感が方に魅力を感じ入社を応諾させて頂きました。

第一希望はレントオールで希望を出していましたが、配属は第二希望はヘルスレントで、多少戸惑いはあった物、気軽に相談できる年齢の近いスタッフも多く在籍していましたことや、他店との関係性も良好で結果としてヘルスレントに所属できた事に満足しております。

所属部署・チームについてお教えください

Team

在はヘルスレント湘南ステーションで店長としてお仕事をさせて頂いており、在宅で暮らされている加齢や疾病で日常生活動作が不安定なご高齢者様を福祉用具でサポートし、負担が少なく、安全に生活できる事を主軸に置いています。

業務内容は、担当する地域のケアマネジャー様への営業活動から、担当するご利用者様(お客様)への福祉用具(例えば介護用ベッド、車いす、手すり、杖等)の納品、ご状態の確認を行うモニタリング、福祉用具の点検、サービスが順調にご提供出来ているかの確認を行うカンファレンスへの参加が主になります。

事業部として特に意識している事は、福祉用具専門相談員と言う資格にもある通り、福祉用具を届けるだけの人にはなってはいけません。それなら配送業の人と変わりがありません。専門的見地からご状態や住環境に適した福祉用具のご提案を私たちは常に意識しています。

また、特に人との関わりあいが強い事業となりますので、ケアマネジャーさんとの密な情報共有やご利用者様への真摯に傾聴する力がとても大切であると感じます。

仕事のやりがいや苦労した事、成功したことを教えて下さい

Rewarding

祉用具をご利用頂く方の大半はご高齢の方になりますので、多くはご逝去、入所、入院で解約になる事が多いのが実情です。そんな中でも、私は元気になって福祉用具から卒業して頂く事を目指して貰っています。

特に介護度が低い方や、リハビリ次第で改善に向かうご高齢者様ですね。ご高齢者様が辛かった時に福祉用具で手助けし、最終的には元気になって福祉用具がいらなくなった時に言って頂ける「ありがとう」と言う感謝のお言葉が非常に嬉しくやりがいに感じています。

苦労したエピソードだと、過去ににマンションの11階までベッドの納品に伺い、そのご利用者様のご家族が介護保険制度を少し知っている方々で「特殊寝台ってお試しできるでしょ?」っ言われ、言われるがまま新品のベッドをお試しで納品したものの、一週間後に「やっぱり使えないから返す」って言われて回収をした事がありました。精神的にも肉体的にもきつく凹みました(笑)

成功したエピソードでは、他の福祉用具業者を変更のご依頼を頂いた時ですね。同業でも同じ商品を取り扱っていますので、ご利用者様への接客や提案・人間性をケアマネジャーさんに評価され、誠実さが認められた事で成果に繋がったと思っています。

また、ダスキン本部主催の介護シューズの販売キャンペーンで、ヘルスレント湘南ステーションが南関東地域地域で1位を取れた事も販促で成功した成功エピソードかと存じます。

今後、挑戦したい仕事や理想のキャリアを描くための自身の取り組みを教えてください

Charenge

ルスレント湘南ステーションの店長に就任してようやっと1年を迎えましたが、まだまだ至らない部分も多くあります。

店長と言う立場から、店舗が円滑に回るように、売上だけではなく店内が円滑に回るコミュニケーション力を磨いていく必要があると考えています。

今後もご利用者様やキーパーソンになるご家族様からの「ありがとう」と言うお言葉の数を積み上げて行くことで、ご利用者様の軒数と一緒に働いてくれるスタッフを増やす事が目標です。

また、これまで培った知識やスキルなど継承できるスタッフの育成にも力を入れて行き、地域NO.1に信頼される店舗へ作り上げてたいと考えております。


お客様の感謝がやる気に繋がる

福祉用具のお仕事をやってみたいとお考えの応募者の方に先にお伝えすると、私たちの日常ではご利用者様様がご逝去されて福祉用具の回収にお伺いする場面が数多くございます。辛い場面だけを想像するかもしれませんが、ご自宅へ回収にお伺いすると、ご利用者様のご家族様から頂けることは「感謝」のお言葉しかありません。

ご家族様から、ご利用者様が生前に私がお話を良く聞いてくれたことへの感謝、納品やモニタリングなどで訪問しに来てくれたことへの感謝、よく連絡をくれたりと細かく対応してくれたことへの感謝、最後まで面倒を見てくれたことに対して最後に家族様からの感謝。

ありがとうって言われて嫌に思う人はいないと思いますし、最後までご利用者様を支えられた事へのやりがいを日々強く感じています。

昨今は在宅で看取りするケースが増えており、福祉用具が利用する方を最後まで支えることが多いです。今後もご利用者様がより良い在宅生活をお送って頂けるように、たくさんの感謝をやる気に変えて頑張って行きたいと思います。

ダスキンヘルスレント事業部の1日の流れ

齊藤 一樹

ここからはダスキンヘルスレントの斉藤さんに密着し、1日のお仕事の流れをご紹介致します。

Q&A

齊藤 一樹

最後に斉藤さんにQ&Aをご用意い致しましたので、色々とお伺いしたいと思います。

座右の銘は?

無いです(笑)

日々心掛けている事として周りをしっかり見ること。様々な人の動きなどを見て、確認する。

知らない事を無くす動きを心掛けています。

就職活動の想い出といえば?

違う大学の就活生とのディスカッションや、友人との進路相談、面接のロールプレイングのした想い出があります。

学生時代に一番頑張ったことは何ですか?

ボランティア活動に力を入れていました。地域の活性化に向けて、様々な企業と連携をして、お祭りを盛り上げる運営やサポートを行なってきた事です。

初任給は何に使いましたか?

今まで、苦労を掛けた両親と食事に行きました。

どんな人と一緒に働きたいですか?

柔軟な考え方を持っている人。時や場面に合わせ対応出来るよう、自分の考え方を誇示しない人。

将来の目標は

今と変わらず、ご利用者様にありがとうと言い続けて貰えるように最大限満足行くサービスをご提供する事。

人からのありがとうは、嘘では言えないので・・

ANOTHER

その他のインタビュー

株式会社キープでは一緒に働く仲間を募集しています!!

背景

新卒向け会社説明会をZoomで開催しております

  • 画面を共有し資料・動画を見ながらのご説明致します。
  • 少人数制の説明会となっておりますので、学生さんとしっかりとお話しする時間を設けております。
  • 説明化の中で疑問に思ったことなど、なんでも聞いてください
  • お電話・採用フォームからもお申込み頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。